もりん爺のブログ

館林市非公認キャラクター「もりん爺」のブログ。茂林寺や茂林寺沼湿原の情報を紹介していきます。

見本園にノハナショウブを植えたのじゃ

外出自粛で大変なことになっておるのう

 

外に出られないみんなのために茂林寺沼湿原の様子をお伝えするぞい

 

f:id:morinjii:20200428231224j:plain

f:id:morinjii:20200428230500j:plain

f:id:morinjii:20200428231256j:plain


まだヨシが伸びておらず緑も出てきて爽快じゃ

f:id:morinjii:20200428230715j:plain

林の林道にはキジが二匹もおったぞい

f:id:morinjii:20200428230731j:plain

しかも逃げずにどうどうとしておる

どうやら大人になったばかりで警戒心が薄いようじゃな

f:id:morinjii:20200428230738j:plain

道の真ん中に立ってとうせんぼされてしまったぞい

 

それはそれとして

先日見本園にノハナショウブを植えてきたのじゃ

 

見本園には以前から一般の人も参加する学習会などでカキツバタを植えてきたのじゃが

今回新しい仲間が登場じゃ

 

今回は学習会が開けない状況なので関係者だけでがんばっていたのじゃ

 

もちろん茂林寺沼湿原で取れた種子を使って天然記念物指定範囲外に植えて在来種の保全のための活動じゃが、

カキツバタは5月ごろが見ごろじゃがノハナショウブはそのあとの6月ごろまで見ごろになり長く楽しめる見本園になることじゃろう

 

f:id:morinjii:20200428231235j:plain

 

見本園には看板も新しく建てられて保全活動のPRもばっちりじゃ

 

f:id:morinjii:20200428230557j:plain

 

まずは地道に草の刈り取りから行うのじゃ

 

f:id:morinjii:20200428230618j:plain

丁寧に一株づつ植えこんでいくぞい

 

f:id:morinjii:20200428230640j:plain

 

園路から手前のあたりに一直線に植えたのじゃ

 

だいたい40株くらいはあるかのう

 

これからちゃんと根付いてきれいな花を咲かせてくれるのがたのしみじゃ

 

この花が咲くころには今の騒動も収まっているとよいのじゃがなあ・・・

 

 

 

 

 

茂林寺沼湿原学習会が行われたのじゃ

先日2月16日に分福公民館で茂林寺沼湿原自然学習会が行われたのでその様子をお伝えするぞい

今回の学習会では

青木雅夫先生の湿原の現状と植物の新発見に関する講義

大泉高校の相川くんの意見発表

大泉高校植物バイオ研究部の研究発表

を聴くことができたのじゃ

f:id:morinjii:20200220155318j:plain

とてもたくさんの人たちが来場していたぞい

大体40人くらいじゃったぞ

f:id:morinjii:20200220155420j:plain

青木雅夫先生の講義では茂林寺沼湿原のこれまでの再生への活動の成果とこれからの課題を学ぶことができたのじゃ

ハンノキ林を中心に茂林寺沼では最近何かが起こっているのじゃ

f:id:morinjii:20200220155906j:plain

大泉高校3年の相川くんの意見発表じゃ

茂林寺沼での保全活動に参加し、今後の保全に関する意見を伝えたのじゃ

全国の農業高校の発表大会で2位に輝いたそうじゃぞ

すごいことじゃ

f:id:morinjii:20200220160203j:plain

大泉高校植物バイオ研究部の発表じゃ

清掃活動を中心に保全活動に参加したり、茂林寺湿原の植物の研究を行っている部活動らしいぞい

この部活でも群馬銀行の教育賞で1番の成績を収めたそうなので大泉高校は大したものじゃ

最後にはカキツバタの種と栽培セットをお土産に貰ったのじゃ

たくさんの人が来ていたので色々な人にカキツバタが育てられて、将来湿原に帰ってくるのが楽しみじゃな!

どんど焼きじゃ

堀工町の伝統行事「どんど焼き」が1月19日に行われたのじゃ!

f:id:morinjii:20200220153504j:plain

たくさんの人が集まったぞい

f:id:morinjii:20200220153614j:plain

この櫓には茂林寺沼で刈り取ったヨシが使用されているのじゃ!

館林の里沼が日本遺産に認定されたこともあり、例年以上に盛り上がっておったぞ

甘酒やポップコーンも振る舞われて大盤振る舞いじゃ!

f:id:morinjii:20200220153849j:plain

子供用どんど焼きは少し小振りじゃ

地元の子供たちが大人と一緒に火をつけるのじゃ

f:id:morinjii:20200220154103j:plain

大人用はとても大きいのじゃ!

f:id:morinjii:20200220154218j:plain

燃えると凄まじい迫力じゃった

たくさんの人の思いを乗せた炎じゃ

今年も良い年になりそうじゃ

師走の茂林寺沼湿原

師走の茂林寺境内じゃ

f:id:morinjii:20191226160452j:plain

年末年始は茂林寺にお参りしてみるのがおすすめじゃぞ

 

境内向かって右にはラカンマキがあるのじゃ

f:id:morinjii:20191226160555j:plain

1426年ころからあると言われるありがたい古木なのじゃ

この木だけでも群馬県の天然記念物に指定されておる

というのも茂林寺ができたのが1426年頃と言われていてその時に植えられたもだそうじゃ

向かって左にはヒイラギの古木もあるがこちらもその時に一緒に植えられたそうじゃ

 

ラカンマキもヒイラギも葉っぱがトゲトゲしていて古来から魔よけとして使われる植物だったのじゃ

節分の時は今でもヒイラギを使ったりするのう

600年近く昔から茂林寺を守ってきたのじゃな

 

 

湿原ではヨシ刈り作業が進んでおるぞ

f:id:morinjii:20191226160817j:plain

今ではこのように沼も見渡せるのじゃ

 

f:id:morinjii:20191226160526j:plain

朝方に行くとうっすら霧がかかって神秘的じゃ

 

f:id:morinjii:20191226161002j:plain

木道の周辺もヨシ刈りが進んでおるのじゃ

茂林寺沼湿原近況報告

もりん爺じゃ

そろそろ立冬になってしまったぞい

 

茂林寺沼の近況を報告するぞい

f:id:morinjii:20191108174704j:plain

湿原の水は心なしかとても澄んでいるように感じられる今日この頃じゃ

写真の下部分も空の雲が映りこんでとてもきれいじゃったぞ

f:id:morinjii:20191108174819j:plain

季節的には花が少なくって来るころじゃが

今はタデ科の花々が見られるぞい

これはタデ科のヤノネグサじゃ

恒例のアキノウナギツカミなども併せてピンクの小さな花々が見られるのじゃ

 

f:id:morinjii:20191108174259j:plain

10月27日には茂林寺主催の清掃活動が行われたぞい

地元企業中心に75名もの人が集まって湿原内の外来種駆除などの活動をしたのじゃ

アサヒ飲料足利銀行、年金受給者協会や大泉高校の生徒さん達と地元の人たちが協力して活動したのじゃ

 

f:id:morinjii:20191108174311j:plain

 

f:id:morinjii:20191108174412j:plain

f:id:morinjii:20191108174731j:plain

f:id:morinjii:20191108174428j:plain

セイタカアワダチを中心に茂林寺沼湿原を脅かす外来種を根こそぎにしてやったのじゃ

こんなにたくさんの成果があったのじゃ

やはりたくさんの人のパワーはすごいとおもったぞい

 

f:id:morinjii:20191108174551j:plain

f:id:morinjii:20191108174458j:plain

その後は近年急速に増えているキショウブの駆除ボランティア活動も行ったのじゃ

みんな泥だらけになりながらも懸命に根っこを掘って作業してくれたのじゃ

湿原はたくさんの人たちに支えられておるのじゃな

 

f:id:morinjii:20180503092850j:plain

これがキショウブじゃ

ハナショウブカキツバタに似ているが非常に生命力が強く、それらの在来種の居場所を奪って黄色一色に染めてしまうのじゃ

根気強く除去しないといけないのじゃ

 

f:id:morinjii:20191108174755j:plain

10月30日には大泉高校の生徒さんたちが湿原の環境と植物を学びに来てくれたぞい

 

f:id:morinjii:20191108174853j:plain

先生の話をよく聞いて茂林寺沼湿原の固有の植物と貴重な環境を学んだのじゃ

新発見もありみんな非常に真剣に学んでおったぞい