もりん爺のブログ

館林市非公認キャラクター「もりん爺」のブログ。茂林寺や茂林寺沼湿原の情報を紹介していきます。

どんど焼きじゃ

爺じゃ。

今日は寒さも少し収まった感じじゃが、昨日おとといはかなり寒かったのう。

風も吹いてまるで冷蔵庫の中にいるようじゃったわい。

 

昨日は茂林寺沼湿原のある堀工町で、恒例のどんど焼きがあったんじゃ。

たくさんの人が来ておったぞい。

f:id:morinjii:20170116163828j:plain

f:id:morinjii:20170116163929j:plain

大きいやぐらと小さいやぐらが組まれておった。

これには茂林寺沼湿原のヨシが使われておるんじゃ。先週わしもお手伝いしたんじゃ。

f:id:morinjii:20170116164158j:plain

地元の人の家にあるダルマとかをお焚き上げするんじゃな。

f:id:morinjii:20170116164335j:plain

和太鼓の演奏もあって祭りを盛り上げていたぞい。

f:id:morinjii:20170116164536j:plain

いよいよ点火じゃ。

f:id:morinjii:20170116164636j:plain

f:id:morinjii:20170116164737j:plain

激しい炎じゃ。

ヨシのおかげで火の勢いがあるぞい。

f:id:morinjii:20170116164925j:plain

大勢の人が見守る中、あっという間に燃え尽きたぞい。

そして大きな方のやぐらを燃やす番じゃ。

f:id:morinjii:20170116165110j:plain

f:id:morinjii:20170116165210j:plain

 

f:id:morinjii:20170116165513j:plain

大きい分大迫力じゃった。

勇壮じゃのう。

 

聞いた話では、どんど焼きは400年前から行われているそうじゃ。そして市内ではもうここでしかやっていないらしいぞい。

 

これからもぜひ受け継いでいってほしいもんじゃな。

 

広告を非表示にする

どんど焼きの準備じゃ

爺じゃ。

昨日の朝は冷えたのう。

いつも早起きのわしも、布団から出るのがなかなかつらかったぞい。

 

朝の茂林寺沼はさすがに氷が張っておった。

f:id:morinjii:20170108075642j:plain

そして結婚式場跡地に行くと、年末に学校の生徒さんや先生たちが集めたヨシを運んでおる人たちがおった。

f:id:morinjii:20170108075356j:plain

f:id:morinjii:20170108075453j:plain

聞いたところでは、地区のどんど焼きに使うとのことじゃ。

いてもたってもいられず、わしもちょっとお手伝いをしたんじゃ。

f:id:morinjii:20170108080006j:plain

これを近くにある広場へ運ぶんじゃ。

f:id:morinjii:20170108080145j:plain

こちらでも大勢の人たちが作業しておった。

やぐらを組むための竹のようじゃな。

f:id:morinjii:20170108080331j:plain

湿原のヨシが伝統行事に使われるのはうれしいことじゃ。

どんど焼きは、1月15日(日)に行われるらしいぞ。

これはぜひ見んといかんのう。

あけおめじゃ

ついに新しい年になったのう。

今年も茂林寺沼湿原の散歩を欠かさず続けるのがわしの目標じゃ。

がんばって湿原を紹介していくので、みんなよろしく頼むぞい。

 

正月はいい天気じゃったのう。

f:id:morinjii:20170105214458j:plain

とても気持ちよかったぞい。

空の青さがステキじゃ。

f:id:morinjii:20170105214607j:plain

鳥が羽を休めておるぞ。

丸くてかわいいのう。

f:id:morinjii:20170105214747j:plain

沼のへりにも鳥が集まっておった。

みんなで日向ぼっこのようじゃな。

穏やかな風景がとても魅力的じゃぞ。

 

みんなも寒さに負けず湿原を歩いてみるとよいぞ。

広告を非表示にする

きれいになったヨシ原じゃ

爺じゃ。

今日はあいにくの曇りじゃったのう。

少し肌寒い感じがしておったが、わしはいつものとおり茂林寺沼湿原を散歩したぞい。

 

そしたら大勢の人が作業をしておったぞい。

100人くらいいたかのう。

f:id:morinjii:20161226221715j:plain

刈られたヨシを集めて運び出しているようじゃな。

f:id:morinjii:20161226221857j:plain

束ねたヨシを中学生じゃろうか、協力し合って運んでおったぞ。

おそらくヨシの束を運ぶのは初めてじゃろうな。だいぶ苦労しておる感じじゃったぞい。

慣れない人は大変かもしれん。

f:id:morinjii:20161226222207j:plain

先生の指示でみんなよく動いておったぞい。

 

昼前には終えたようじゃが、

f:id:morinjii:20161226222905j:plain

f:id:morinjii:20161226222932j:plain

ほれ、すっかりきれいになったのう。

これで枯れたヨシが地面に堆積しなくなったぞい。

湿原の環境保護に大いに貢献じゃな。

 

わしも一緒にやりたかったのう。

次回やるときは混ぜてもらおうかの。

f:id:morinjii:20161226223256p:plain

 

さらなるヨシ刈りじゃ

爺じゃ。

今日は暖かじゃったのう。

何かするにはちょうどいい天候じゃったな。

 

そんな中、またヨシ刈りをやっておったぞい。

f:id:morinjii:20161219213931j:plain

f:id:morinjii:20161219214012j:plain

20人近くいたかのう。

仮払機もたくさん動いておった。

ヨシがどんどん刈られていったぞい。

f:id:morinjii:20161219214156j:plain

刈ったヨシが園路脇に積まれておった。

たくさんあるのう。

湿原を守るためにヨシ刈りは大切なんじゃ。

 

昼くらいにはだいぶさっぱりしたぞい。

f:id:morinjii:20161219214312j:plain

f:id:morinjii:20161219214437j:plain

f:id:morinjii:20161219214511j:plain

見渡しが良くなって気持ちいいぞい。

なんでも来週の26日に、学校の先生や生徒も参加して片付けをやるようじゃぞ。

年末なのに湿原に手をかけてくれてありがたいことじゃ。

 

そうそう、沼の南にあった木がなくなったんじゃ。

f:id:morinjii:20161219215003j:plain

ちょっと前まではだいぶ密集して生えておったが、すっきりしたのう。

沼や湿原側によく陽が当たるようになりそうじゃな。