もりん爺のブログ

館林市非公認キャラクター「もりん爺」のブログ。茂林寺や茂林寺沼湿原の情報を紹介していきます。

カキツバタ近況じゃ

爺じゃ。

 

最近雨が多くて茂林寺沼が潤っておるぞ。

台風も来ておるようじゃから気を付けるんじゃ。

 

そういえば春の自然学習会で植えたカキツバタの様子を見に行ったので紹介するぞい

いまはこんな感じじゃ

 

f:id:morinjii:20170808002509j:plain

 

引きで見るとこんなじゃ

カキツバタ植え替えのために一帯を掘り起こしたせいかマコモやウキヤガラなどの

水の多いところを好む植物に囲まれておるぞ

この場所の説明文がつけられておったぞ

f:id:morinjii:20170808002607j:plain

植え替えてからしばらくはへにゃへにゃになっていたので心配していたのじゃが・・・

f:id:morinjii:20170808002537j:plain

この通りもう元気に根付いておるようじゃ

来年の五月ごろに花を咲かしてくれるか楽しみじゃのう

 

 

 

昆虫探検隊じゃ

7月22日土曜日・・・

 

林を進む一団・・・

f:id:morinjii:20170724231044j:plain

昆虫探検隊じゃ!

たくさんの子供たちと家族が参加しておったぞ

今回は各組に先生が一人ついてマンツーマンで調査したのじゃ

茂林寺沼湿原と周辺の昆虫をそれぞれの組が競って調査したのじゃ

 

f:id:morinjii:20170724231348j:plain

わしの知り合いの昆虫大魔王が事前に仕掛けたトラップを探すのじゃ

バナナや光の仕掛けで甲虫類を一網打尽にするんじゃ

f:id:morinjii:20170724231603j:plain

成果はどうじゃろうな?

f:id:morinjii:20170724231659j:plain

朝から始まった探検隊もお昼ころには終わったようじゃ

参加者は湿原の昆虫の調査が終わるとバッタやカマキリなど昆虫採集に明け暮れていたぞ

 

今回の昆虫探検では最後に参加者全員にカブトムシのペアが配られたのじゃ

トラップに想定以上にカブトムシがおったようじゃな

大きさは小さいのもあれば大きいのもありでくじ引きでもらえるカブトムシが決まったんじゃ

 

また、たくさんの子供たちに参加してほしいのう

f:id:morinjii:20170328222436p:plain

広告を非表示にする

エゾミソハギとシロネじゃ

爺じゃ

f:id:morinjii:20170714222126j:plain

これは台風が来た後の茂林寺沼の様子じゃ

ヨシが倒れてミステリーサークルのようじゃ

こういう時はヨシが倒れて通りにくく、足元も悪いので湿原散歩は控えた方がええぞ

この間また花の写真を撮ったので紹介するぞ

f:id:morinjii:20170714222433j:plain

ピンクの綺麗な花が縦に沢山付いてるのじゃ

エゾミソハギのようじゃな

次はこれじゃ

f:id:morinjii:20170714222549j:plain

これはシロネという植物じゃ

近くに寄ると花が分かりやすいぞい

f:id:morinjii:20170714222722j:plain

花というと枝の先につくイメージじゃがこいつは葉っぱの根元に咲くのじゃな

人でいうと脇の下みたいなものじゃ、おもしろいのう

白くて小さい花じゃ

また面白いものがあったら紹介するぞい

そういえば来週の土曜日7月22日に

「湿原の昆虫調査隊」というイベントがあるようじゃ

館林市の広報7月号に載っておったぞ

館林市の文化会館に電話して申し込みが出来るらしいぞい

興味があったら問い合わせてみるとよいぞ

チラシが貰えたら次の記事で紹介してやろう

それではまたの

クサレダマとヌマトラノオじゃ

7月になってから暑すぎるのう

爺じゃ

しかし最近は雨が降って少し湿原が潤いを取り戻しているようじゃ

6月は雨がほとんど降らなくてカラカラじゃったぞ

潤いに喜んでおるのか湿原は綺麗な花の季節じゃ

これはクサレダマじゃ

f:id:morinjii:20170707215341j:plain

見ての通り綺麗な黄色の花が咲くのじやf:id:morinjii:20170707215830j:plain

木道を歩けばほかにもたくさん見つかるぞい

クサレダマと言っても腐っておるわけではない

レダマ(連玉)という植物に似た草だから草連玉じゃ

こちらはヌマトラノオじゃ

f:id:morinjii:20170707220041j:plain

小さな白い花が沢山つく円錐形の花穂じゃ

低い位置に見つかるからよく見るのじゃ

今回紹介した花はいずれも湿原に咲く貴著な花なのじゃ

あまり綺麗だからといって持ち帰ったりしてはいかんぞい

しっかり種が落ちて来年もその来年も、茂林寺沼湿原に来ても見ることができるのが一番なのじゃ

皆も暑さ対策をして探して見るのじゃ

じゃあの

湿原を守る活動じゃ

爺じゃ。

梅雨入りのはずじゃが全然雨が降らんのう・・・

茂林寺沼湿原の水も大分少なくなっているようで心配じゃ

 

それはそうとこの間の日曜日・・・

 

茂林寺沼湿原清掃活動

キショウブバスターズ

 

 の二つの活動が行われたのでその様子を紹介するぞい

 

 朝早くから集まったのじゃ

f:id:morinjii:20170620224129j:plain

たくさん集まったのう

カルピスやトレジャーガーデンなどの地元の企業や年金友の会、地区の一般の方が参加していたようじゃぞ

 

f:id:morinjii:20170620224311j:plain

今回は境内付近の掃除と外来種の駆除作業が主な内容じゃったぞ

外来種オオブタクサセイタカアワダチソウがメインじゃ

余力があればキショウブも駆除するのじゃ

この写真は外来種について指導してくれる先生の話を聞いているのじゃ

みんな真剣じゃぞ

 

f:id:morinjii:20170620224353j:plain

外来種駆除作業の様子じゃ

この辺りはいつもオオブタクサなどの外来種が多いから効果てきめんじゃ!

先生から聞いた情報をもとに皆積極的に抜き取っていたのじゃ

 

f:id:morinjii:20170620225640j:plain

どんどん抜き取っていくのじゃ

作業していくうちに皆外来種の特徴と抜き方を覚えて上達していたようじゃぞ

画像のオオブタクサセイタカアワダチソウも根っこからしっかり抜けているようじゃ

 

作業が終わった後には参加していたカルピス工場の方がカルピスを皆に配ってくれたのじゃ

茂林寺の方もお茶やお菓子を振舞ってくれたぞい

ありがたいのう

頑張った後の一服は格別じゃったぞ

 

清掃活動が終わって少し休憩したら・・・

 

 

この間お知らせもしたキショウブバスターズの出動じゃ!

f:id:morinjii:20170620224540j:plain

スコップや鍬などの道具を駆使して外来種キショウブを根から引っこ抜いて貴重なカキツバタやほかの湿原の植物を守るのじゃ!

今回は昨年より少し参加者が多かったぞい!

ぬかるむ湿原に降り立ってしつこい根っこを頑張って除去するのじゃ

ちゃんと根っこを除去しないとキショウブは根のかけらからでもまた生えてきてしまうのじゃ

 

f:id:morinjii:20170620224610j:plain

今回は軽トラックがいっぱいになるまで取ることができたぞい!

参加者みんなでよくがんばったのじゃ!

 

清掃活動・キショウブバスターズはまた10月に開催する予定じゃぞ!

興味のある諸君はぜひ参加するのじゃ!

 

ではまたの!