もりん爺のブログ

館林市非公認キャラクター「もりん爺」のブログ。茂林寺や茂林寺沼湿原の情報を紹介していきます。

どんど焼きじゃ

爺じゃ。

新年あけましてておめでとうございますじゃ

今年も爺と茂林寺沼湿原をよろしく頼むぞい

 

前回の記事で葦刈りや葦集めについてしたのじゃが

14日の日曜日、これらの葦を活用して「どんど焼き」が行われたので紹介するぞ

f:id:morinjii:20180115155508j:plain

立派なやぐらが組まれているぞ

竹で組んだやぐらに葦や茄子殻などの燃えやすく乾燥した植物が積まれているのじゃ

ここに茂林寺沼湿原から持ってきた葦もつかわれているのじゃ

 

f:id:morinjii:20180115155528j:plain

一週間前にこのように準備作業をしたのじゃ

大量の葦をトラックに積んでみんなで苦労して運んだのじゃ

 

f:id:morinjii:20180115155447j:plain

火がつけられるとよく燃えるのじゃ

竹が燃えると爆発して花火のように大きな音が響いておったぞ

迫力満点じゃな

昨年のだるまやお札などを燃やして新年の祈願をする神事なのじゃ

茂林寺沼湿原にはたくさんの葦があるがせっかくじゃからこのように有意義な行事に使えるとうれしいのう

 

f:id:morinjii:20180115155353j:plain

 

30分もするとこのように灰になってしまうのじゃ

この灰の中にサツマイモを入れて焼き芋なんかもしておったぞ

毎年この時期に堀工町のふれあい広場で行われている行事なので、気になった者は来年はチェックしておくとよいぞ

 

それではまたの

f:id:morinjii:20170221214623p:plain

 

広告を非表示にする

葦刈りや葦集めが行われたのじゃ

爺じゃ。

すっかり年末年始の空気になってしまったのう。

 

今月は湿原で「葦刈り」や「葦集め」が行われたのじゃ

 

「葦刈り」とは

湿原にたくさん生えている 葦 を刈ることで

様々なものに利用したり、湿原の環境や景観を守ったりすることじゃ

 

f:id:morinjii:20171226184835j:plain

葦というのは↑の画像の園路の両側に生えている背の高い奴じゃ

冬になって枯れても直立不動で残ってしまうぞ

これを残しておくと春に地面から出てくる植物に日が当たらなくなってしまったり

枯れた葦が積み重なって湿原が陸地化してしまったりするのじゃ

 

この葦はいろいろなものにも活用できるぞ

「茅葺屋根」や「よしず」の材料になるのじゃ

古くから湿原のヨシを利用するための「葦刈り」が行われて湿原が今日まで守られてきた側面もあるのじゃ

 

今月、この「葦刈り」が茂林寺沼湿原でもおこなわれたぞい

 

f:id:morinjii:20171226185440j:plain

f:id:morinjii:20171226185523j:plain

背の高い葦が刈り取られて沼が見えるようになっておるぞ

だいぶさっぱりしたな

 

そしてこの刈りとった葦を集める「葦集め」も行われたのじゃ

f:id:morinjii:20171226185721j:plain

地元の小中学校の先生やトレジャーガーデンやカルピスなどの企業、

年金受給者協会の方々などが大勢集まってくれたのじゃ

 

f:id:morinjii:20171226185908j:plain

刈り取った葦をそのままにしておくとやはり春の植物の日をさえぎったり、

積み重なって陸になってしまったりするぞ

 

今回は大勢の人に来てもらえたので楽々じゃな

こうして集めた葦は館林市堀工町で1月14日に行われる「どんど焼き

というイベントで活用されるようじゃ

 

どんど焼き」はやぐらを組んでわらや葦を集めて火をつけて、お正月飾りなどを燃やして祈願するお祭りらしいぞ

地元の「どんど焼き」で茂林寺沼湿原の葦を燃やして祈願するのじゃ

会場は「堀工町ふれあい運動広場」で午後1時30分頃から開催されるようじゃ

興味があったら是非行ってみるとよいぞ

 

ではまたの

f:id:morinjii:20170328222436p:plain

 

 

 

湿原近況じゃ③

 

爺じゃ。

最近の湿原では植物が枯れてきた分生き物が良く見つかるぞい

 

スゲやヨシ原にはこのようにイナゴがたくさんおったぞ

だいぶ寒くなったがまだ見つかるようじゃ

 

f:id:morinjii:20171123143307j:plain

f:id:morinjii:20171108114420j:plain

憩いよく跳ねるのでパチンパチンと茂みから音がするのじゃ

 

沼には水鳥が多く来ているぞ

f:id:morinjii:20171123143348j:plain

刈り取られた葦のうえで休んでいるぞ

沼周辺のヨシを刈ったおかげで観察がしやすくなったかもしれんの

 

f:id:morinjii:20171123143324j:plain

沼の対岸にはサギがおったぞ

この前テレビでやっておったがこうやってじっと近くに魚が来るのをまっているそうじゃ

近づいてきた魚に、長いくちばしを素早く刺して捕まえるようじゃ

 

 

f:id:morinjii:20171123143334j:plain

沼のそばには大きなカエルもおったぞ

これは外来種ウシガエルのようじゃな

湿原の生態系としてはあまり増えてほしくない種類じゃ

 

最近撮った湿原の生き物はこんなところじゃ

またの

 

 

広告を非表示にする

湿原近況じゃ②

近況風景その2じゃ

ヨシ刈りによって鑑賞デッキ周辺がだいぶすっきりしたぞい 

f:id:morinjii:20171108114353j:plain

f:id:morinjii:20171108114409j:plain

沼の見晴らしもよくなったようじゃな

 

沼の周りもだいぶ潤ってきているようで環境が良くなってきている気がしたぞ

f:id:morinjii:20171108114431j:plain

これは沼の北側、茂林寺川の土手から見た景色じゃが

カサスゲの広い群落が広がってきていたぞいf:id:morinjii:20171108115209j:plain

見たところセイタカアワダチソウやブタクサなどの外来種はあまり混じっていないようじゃな

園路周辺もカサスゲが増えたところがあったのじゃがここはあまりチェックしていなかったので驚いたのじゃ

 

今の時期は涼しくてさわやかな湿原の空気が感じられるのでよい季節じゃぞ

ただ花をつける植物はもう枯れてきてしまっているので注意じゃ




 

 

 

広告を非表示にする

湿原近況じゃ①

すっかり秋も深まって冬が近づいてきたようじゃ

茂林寺沼湿原の近況を紹介するぞ

 

10月下旬は台風の影響が大きかったのじゃ

だいぶ水も増えて湿原が潤っている気がするぞい

 

園路にあった仮設の木道は台風の影響で入口のほうまで流されてしまっていたのじゃ

f:id:morinjii:20171107163950j:plain

今はちゃんと園路に戻っているぞ

f:id:morinjii:20171107164029j:plain

この画像でも湿原の潤いがわかると思うぞい

 

園路を超えて湿原がつながっている感じじゃな

f:id:morinjii:20171107164457j:plain

 

遠路沿いは夏と秋口の整備のためのヨシ刈りでだいぶ刈り取られているが

下の画像のように短くなったカサスゲが生えているぞ

どうやらカサスゲはだいぶ根元から切っても大丈夫なようじゃf:id:morinjii:20171107170125j:plain

 

じゃがキショウブもちょこちょこ芽を出しているのが見受けられたのじゃ

f:id:morinjii:20171107164720j:plain

 抜けそうな奴は抜いてみたぞ

f:id:morinjii:20171107170046j:plain

やはり根はかなり力強いようじゃったぞ

少しずつ減らしていかなければいけないのじゃ

 

 

 

広告を非表示にする